« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

2014年6月29日(日) 沙美アルプス縦走の準備

New2

 
 月曜日、岡山駅前で移転オープンした好日山荘へ行き、新しい登山靴を買ってきた。学生の頃からはいていた登山靴(“ドタ靴”といったものだが)は、やたら大きく、重かったが、最近の物はずいぶん軽く、スマートになっているようだ。LOWAのMELINA GTX WXL。税別26,500円だった。他の装備はだいたい揃っているが、新しい空気枕とスパッツも買っておいた。
 
 明日の休日は、ちょっと近くの山を歩いてこようと思っている。地元で『沙美アルプス』と呼ばれている、10kmちょっとのコースである。以下は山行準備(※雨は降らないものとする)
 
■登山靴
■ロング(靴下)
■短靴(アプローチ用)
■Tシャツ
■ズボン
■帽子
■腕時計
■iPod shuffle
■デイパック
 □食料・飲料水
 ■キャメルバック(リザーバーのみ)
 ■外ポケット
  ■デジカメ(EXILIM)
  ■GPS(無印etrex)
  ■タオル
  ■地図(遥照山・御嶽山・沙美アルプス登山詳細図)
  ■タバコ・ライター・吸殻入れ
 ■内ポケット
  ■キジッペ
  ■小ダスター
  ■予備電池
  ■軍手
  ■細引き
  ■懐中電灯
■ウェストポーチ
 ■ハンカチ
 ■コンパス・温度計
 ■現金
 ■QuickPay・保険証・免許証・絆創膏・メモ用紙
 ■ボールペン
 ■携帯電話
 ■自宅の鍵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

2014年6月16日(月) しまなみサイクリング

 数年ぶりのしまなみ海道であるが今回は尾道~今治を往復するプランである。5時に車で自宅を出発し、高速で尾道まで朝のドライブ。駅近くの駐車場に車を駐めて6時の渡船で向島へ渡った。富浜橋を右折してちょっと行ったファミリーマートでサイクリングクーポンを購入。あとは県道377号線をぽくぽく走っているとじきに因島大橋が見えてきた。

 
New3 
 因島大橋を渡ると因島である。橋の近くにはサイクリスト向けの案内板がありおすすめコースが分かりやすい。
 
New4 
 因島もさくっと走り切って生口橋を渡る。どの橋も自転車用のスロープは勾配が緩く登りやすい。
 
New5 
 生口島のコンビニで1回目の休憩をとる。そして大三島へ渡ったところには海上自衛隊のヘリコプター。
 
New6 
 伯方ビーチでお約束の塩ソフトを食べて。
 
New7 
 いよいよ伯方・大島大橋を渡って大島へ。
 
New8 
 最後の来島海峡大橋を渡って今治のサンライズ糸山に到着したのが11時20分。ここまでの走行距離:72.5km。平均速度:19.4km/h。
 
New11 
 さらに今治市街まで5kmほど走り、『フェニックス』という喫茶店でソバメシを食べて復路につく。午後になると雲が晴れ天気が良くなってきた。
 本日の走行距離:155km。平均速度:19.6km。最高速度は48.8km/hだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

2014年6月15日(日) しまなみサイクリングの準備

 明日は僕もしまなみ海道を走ってみることにしよう。尾道までは車で行き、ラクそうなコースで尾道~今治往復が約140kmくらいか。とりあえずテキトーな地図を印刷しておいたが、やはり迷子になりそうな予感がする。
 
以下チェックリスト。
■ウェア類
 ■ヘルメット
  ■キャップ 
 ■リストバンド
 ■指び出しグローブ
 ■Tシャツ
 ■レーパン
  ■シャーミークリーム
 ■ジャージ
 ■ソックス
 ■リストウォッチ
 ■SPDシューズ
 ■着替え・スニーカー
 
■サドルバッグ(14/05/29点検)
 ■ジャムパンの袋
  ■パンク修理セット
   ■予備チューブ・タイヤレバー
   ■パッチ・ゴム糊・紙ヤスリ
  ■針金・布テープ・ナイロン紐・細引・結束バンド等
  ■ニップル回し
 ■インフレーター
 ■携帯ツール
 ■軍手
 ■ナップサック
 
■パーツ類
 ■ドリンクボトル×2
 ■LEDランプ
 ■サイクロコンピューター
 
□ウェスト・ポーチ
 ■塩あめ・パン・どら焼き・チョコバー
 ■ワイヤー錠
 ■アイウェア
 ■ヘアバンド
 ■予備電池
 ■タオル
 ■ハンカチ
 ■ウェットティッシュ・ティッシュ・ビニール袋
 ■カード・免許証・絆創膏
 ■現金
 ■カギ
 ■筆記用具
 ■携帯電話
  □iPhone
 □デジカメ
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

2014年6月2日(月) 津山だめの子サイクリング2014

 4時半頃に起床。パンをひとつ食べて5時に出ッ発した。天気は曇りだが朝の寒さはもうない。鴨方駅前を過ぎて船穂橋までの17kmは信号のない道を走る。高梁川を渡り、花尻の交差点を北へ。辛香峠の手前までは岡山街道を走り、国道53号線に合流してすぐのゲームセンターで最初の休憩をとった。ここまで約2時間半で距離は47km。

 
New1 
 その名のとおり亀の格好をしたユニークな駅舎の亀甲駅を過ぎたところで53号線を離れ県道70号線に入る。これは道の駅久米の里に立ち寄ってガンダムを見物してくるためでもあったが・・・
 
New2 
 道の駅は定休日。ガンダムの格納庫も閉まっていた。あてにしていた食事もとれず、ちょっとお腹をすかせて吉井川に沿って北上する。
 
New3 
 午前11時。本日の100km地点は鏡野町真加部。遠くに見える右側の山がたぶん妙見山だろう。妙見山という名前の山は全国にあるが、岡山県には12か所もあり全国一多いそうだ。ここからもう少し走り、湯ノ里瀬戸川温泉で午前中の汗を流す。
 
Photo 
 院庄インター近くの藤良なる焼肉店でホルモンうどんの昼食。このデジカメは暗い店内に弱い。後になって考えてみると、今回まともな給食はこれっきりで、あとはチョコバーを1つとソフトクリームを1つ食べたきりだ。もっとコマゴマ食べておいた方が帰り道ももう少しラクに走れたのかもしれない。発汗対策として休憩のたびに塩飴とサラミソーセージは口に入れていたが今日は終日曇りで、気温は25度から30度といったところだった。
 
 
New4 
 二宮にある交差点。国道179号線が通る以前はこの道が多くの交通量を支えていたのだろう。自転車をとめて自販機で缶コーヒーを購入。交通安全を祈願する。
 
New5 
 件の交差点を東進して市街地に入る。この津山高校の本館は明治33年に建てられ今でも使用されているそうだ。
 
New6 
 古いといえばこの津山駅の扇形車庫もそうであるが。こちらは昭和11年に作られ、やはり現在も使用されている。とかなんとか市内をウロウロしているうちに時刻はもう午後2時である。そろそろ帰路につかなければならない。ここまでの走行距離は114km。帰りもやはり100km近い距離があるのだ。
 
 中国山地に近い津山市から自宅のある瀬戸内沿岸へは全体的に下り基調ではあるが、予想外の向かい風に少し苦労することになる。辛香峠の登りでMTBに抜かれてしまったが下りでは気持ちよくスピードを出して岡山市外へ。花尻から川入までの新幹線下に良い歩道があるのを今の今まで知らなかった。今度から使わせてもらうことにしよう。
 
 サドルの位置を数ミリ下げ、逆にハンドルの位置を数ミリ上げてみた成果か、前回の竹原の帰りよりずいぶん体はラクだった。シャーミークリームも塗っておいてよかったな。8時過ぎに帰宅。帰りしなに買っておいたカラアゲ弁当とトンカツ弁当(おかずのみ)で夕食をとる。それなりの筋肉疲労はあるが極端に痛む所はない。
 
 本日の走行距離は210km。平均速度は20.1km/h。最高速度は53km/hだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

2014年6月1日(日) 津山サイクリングの準備

 明日は津山まで走ってみようと思う。国道53号線のらくちんコースで距離は約200km。昨日と今日は季節ガン無視の猛暑であったが、明日は晴れのち曇りの予報に期待する。シャーミークリームは塗ってゆく。
 
以下チェックリスト。
 
■ウェア類
 ■ヘルメット
  ■キャップ 
 ■リストバンド
 ■指び出しグローブ
 ■Tシャツ
 ■レーパン
  ■シャーミークリーム
 ■ジャージ
 ■ソックス
 ■リストウォッチ
 ■SPDシューズ
■サドルバッグ(14/05/29点検)
 ■ジャムパンの袋
  ■パンク修理セット
   ■予備チューブ・タイヤレバー
   ■パッチ・ゴム糊・紙ヤスリ
  ■針金・布テープ・ナイロン紐・細引・結束バンド等
  ■ニップル回し
 ■インフレーター
 ■携帯ツール
 ■軍手
 ■ナップサック
■パーツ類
 ■ドリンクボトル
 ■LEDランプ
 ■サイクロコンピューター
□ウェスト・ポーチ
 ■ワイヤー錠
 ■アイウェア
 ■ヘアバンド
 ■予備電池
 ■タオル
 ■ハンカチ
 ■ウェットティッシュ・ティッシュ・ビニール袋
 ■カード・免許証・絆創膏
 ■現金
 ■カギ
 ■筆記用具
 ■携帯電話
  □iPhone
 ■デジカメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »