« 2014年6月1日(日) 津山サイクリングの準備 | トップページ | 2014年6月15日(日) しまなみサイクリングの準備 »

2014年6月 3日 (火)

2014年6月2日(月) 津山だめの子サイクリング2014

 4時半頃に起床。パンをひとつ食べて5時に出ッ発した。天気は曇りだが朝の寒さはもうない。鴨方駅前を過ぎて船穂橋までの17kmは信号のない道を走る。高梁川を渡り、花尻の交差点を北へ。辛香峠の手前までは岡山街道を走り、国道53号線に合流してすぐのゲームセンターで最初の休憩をとった。ここまで約2時間半で距離は47km。

 
New1 
 その名のとおり亀の格好をしたユニークな駅舎の亀甲駅を過ぎたところで53号線を離れ県道70号線に入る。これは道の駅久米の里に立ち寄ってガンダムを見物してくるためでもあったが・・・
 
New2 
 道の駅は定休日。ガンダムの格納庫も閉まっていた。あてにしていた食事もとれず、ちょっとお腹をすかせて吉井川に沿って北上する。
 
New3 
 午前11時。本日の100km地点は鏡野町真加部。遠くに見える右側の山がたぶん妙見山だろう。妙見山という名前の山は全国にあるが、岡山県には12か所もあり全国一多いそうだ。ここからもう少し走り、湯ノ里瀬戸川温泉で午前中の汗を流す。
 
Photo 
 院庄インター近くの藤良なる焼肉店でホルモンうどんの昼食。このデジカメは暗い店内に弱い。後になって考えてみると、今回まともな給食はこれっきりで、あとはチョコバーを1つとソフトクリームを1つ食べたきりだ。もっとコマゴマ食べておいた方が帰り道ももう少しラクに走れたのかもしれない。発汗対策として休憩のたびに塩飴とサラミソーセージは口に入れていたが今日は終日曇りで、気温は25度から30度といったところだった。
 
 
New4 
 二宮にある交差点。国道179号線が通る以前はこの道が多くの交通量を支えていたのだろう。自転車をとめて自販機で缶コーヒーを購入。交通安全を祈願する。
 
New5 
 件の交差点を東進して市街地に入る。この津山高校の本館は明治33年に建てられ今でも使用されているそうだ。
 
New6 
 古いといえばこの津山駅の扇形車庫もそうであるが。こちらは昭和11年に作られ、やはり現在も使用されている。とかなんとか市内をウロウロしているうちに時刻はもう午後2時である。そろそろ帰路につかなければならない。ここまでの走行距離は114km。帰りもやはり100km近い距離があるのだ。
 
 中国山地に近い津山市から自宅のある瀬戸内沿岸へは全体的に下り基調ではあるが、予想外の向かい風に少し苦労することになる。辛香峠の登りでMTBに抜かれてしまったが下りでは気持ちよくスピードを出して岡山市外へ。花尻から川入までの新幹線下に良い歩道があるのを今の今まで知らなかった。今度から使わせてもらうことにしよう。
 
 サドルの位置を数ミリ下げ、逆にハンドルの位置を数ミリ上げてみた成果か、前回の竹原の帰りよりずいぶん体はラクだった。シャーミークリームも塗っておいてよかったな。8時過ぎに帰宅。帰りしなに買っておいたカラアゲ弁当とトンカツ弁当(おかずのみ)で夕食をとる。それなりの筋肉疲労はあるが極端に痛む所はない。
 
 本日の走行距離は210km。平均速度は20.1km/h。最高速度は53km/hだった。

|

« 2014年6月1日(日) 津山サイクリングの準備 | トップページ | 2014年6月15日(日) しまなみサイクリングの準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246003/56398337

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年6月2日(月) 津山だめの子サイクリング2014:

« 2014年6月1日(日) 津山サイクリングの準備 | トップページ | 2014年6月15日(日) しまなみサイクリングの準備 »