« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月20日 (火)

2014年5月19日(月) 竹原サイクリング

New2
 4時半頃に起床。菓子パン2個の朝食をとって5時に出発した。外はライトがいらないくらい明るいがまだ少し寒い。海岸に出て久しぶりの朝日を拝む。ここからしばらくは瀬戸内海を左手に見ながら笠岡までの道が続く。カブトガニ博物館から神島へは回らずに最短コースで福山へ。入江大橋を渡るまで信号には1度もかからなかったが、福山市街では何度かストップ&ゴーを繰り返すことになる。芦田川を渡ってしばらく走るとまた海が見えてきた。鞆の町までそれほど距離はないのだった。
New4
 7:00 鞆の浦へ到着。ここまでの距離は約40km。平均速度は22.8km/h。途中のコンビニで買ったパンをもしゃもしゃと食べる。15分ほど休憩してからまた走り出した。
New6
 8:45 尾道に到着。前回は渡し船を使ったが今回は陸路でここまでの距離は約69km。ここから三原までの約10kmは信号とトラックの多い国道2号線を走るのでしんどい。ちなみに尾道~呉間の道はサイクリングコースと認定されているらしく、道路上に自転車マークと共に相互の町までの距離がペイントされていた。今回の目的地である竹原までの距離はそれから40kmほど引いてやればよい。左手の風景はひたすらに海と島と船。三原市から竹原市へ入る所に1か所だけ小さな峠がある。
New8
 11:12 竹原到着。往路の距離は約107km。平均速度は22.2km/hだった。街並み保存地区へ行き、とりあえず腹ペコだったので『ゆきちゃん』なるお好み屋で『ゆきちゃんスペシャル(900円)』と飲み物(500円)。スペシャルというだけあってホルモンや牡蠣の具が全種類とそばが入っている。美味しい。しかし前述の注文で税込1600円。おかしいやろ?
 適当に観光した後、道の駅で1時半まで昼寝。ボチボチと帰路につくが、なぜか鼻水がズルズルと流れ出し、家までずっと手鼻をかみながらの走行となる。おまけに両肩と足と尻が痛みを訴えはじめ、バテているわけではないが休憩の回数が多くなってきた。
 帰りは距離調整のため笠岡まで2号線を走り、笠岡から海岸線経由で自宅まで帰る。が、19時過ぎに自宅近くの農協に到着してサイコンの距離計を見ると、200kmまであと3kmほど足りない。仕方ないので最寄りの丸亀製麺まで走り、夕食にうどんを食べて帰宅した。久しぶりの200km超だったが、いくつか課題の出たサイクリングとなる。
 尻の痛みはシャーミークリームで軽減できるだろうが、肩の痛みは少しポジションを見直す必要がありそうだ。足の痛みは新しいSPDシューズのせいだろうか? 靴が足に慣れてくれば少しはマシになるだろうか。
 本日の走行距離:201km。平均速度:21.2km/h。最高速度は55km/hだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

2014/5/18 竹原サイクリングの準備

先週の鞆の浦~尾道のコースが非常に気持ちよかったので、明日はもう少し足を延ばして竹原まで行ってみることにする。つまり4年ぶりの200kmということだ。大丈夫かな?

以下装備品チェックリスト
■ウェア類
 ■ヘルメット
 ■キャップ
 ■ヘアバンド
 ■リストバンド
 ■指び出しグローブ
 ■Tシャツ
 ■レーパン
 ■ジャージ
 ■ソックス
 ■リストウォッチ
 ■SPDシューズ
■サドルバッグ
 ■インフレーター
 ■携帯ツール
 ■パンク修理セット
  ■パッチ・ゴム糊・紙ヤスリ
  ■予備チューブ
  ■軍手
  ■タイヤレバー
 ■ジャムパンの袋
  ■キジッペ
  ■針金・布テープ・ナイロン紐・細引・結束バンド等
  ■ニップル回し
 ■ナップサック
■パーツ類
 ■ドリンクボトル
 ■メインLEDランプ
 ■テール・ランプ
 ■リフレクタ
 ■ベル
 ■サイクロコンピューター
■ウェスト・ポーチ
 ■ワイヤー錠
 ■タオル
 ■ハンカチ
 ■ウェットティッシュ
 ■ビニール袋
 ■カード入れ
 ■カギ
 ■財布
 ■筆記用具
 ■携帯電話
 ■デジカメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年6月 »